動画制作を収益化する時の注意点

動画制作をしてそれをインターネット上にアップロードして収益化する事ができます。

収益化するのには動画配信サイトのアカウントを取得して配信サイトにアップロードしてそこに広告を配信する形で収益化していきます。しかし動画を配信する場合には注意しなくてはならない事があります。まず絶対に守らなくてはならないのは著作権の侵害にあたる動画を制作してアップロードしていないかという点です。テレビの放送をそのまま動画にしたり、ゲームなどのプレイ動画をアップロードするのは著作権の侵害になるので行ってはいけません。

その他にも他人に権利のある内容を含む動画を作成してネット上にアップロードするのは違法な行為なので絶対に行ってはいけません。しかし著作権者からの許可があれば問題ないので、権利者から許可を得ている場合に限っては許されます。動画配信サイトを利用する場合は法の順守以外にも利用する動画サイトの利用規約も守らなくはなりません。

配信サイトによっては禁止されているカテゴリーがある場合もあるので、注意しなくてはなりません。もし規約に違反すれば法的に違法とされる行為がなくてもアップロードした動画の削除やアカウントの停止処分を受ける可能性があります。また特定の個人や団体を誹謗中傷する動画制作をしてアップロードするのも違法な行為になるので、行うべきではありません。動画制作や配信は誰でも行う事はできますが、守るべきルールを守って制作と配信をする事が求められます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *